現場が変わる。プロフェッショナルな人々のためのスマホIP無線「Aldio Enterprise」。

料金プランの一例

Aldio Enterpriseの料金体系はとても明瞭。
初期費用や登録費用は一切かからず、すべてWEBで決済。

カンタン自動見積もりはこちら▼

※スマートフォンはお客様自身でご用意ください。
※ネットワーク通信費はお客様自身でご負担ください。

  • 基本プラン
    年払いの場合
    ¥600/月/人
    月払い ¥1,000/月/人
    基本機能 グループ通話
    個別通話
    双方向通話
    マルチグループ受信
    位置情報の確認
    通話履歴の再生
    チャット機能
    データ保存期間24時間
    強制起動
    おすすめの業界 全業種
  • 音声テキスト化プラン
    年払いの場合
    ¥800~/月/人+従量分
    月払い ¥1,200~/月/人+従量分
    基本機能 グループ通話
    個別通話
    双方向通話
    マルチグループ受信
    位置情報の確認
    通話履歴の再生
    チャット機能
    データ保存期間24時間
    強制起動
    オプション機能 音声テキスト化
      従量料金(30分/テナント)
    おすすめの業界 全業種
  • 翻訳プラン
    年払いの場合
    ¥1,000~/月/人+従量分
    月払い ¥1,400~/月/人+従量分
    基本機能 グループ通話
    個別通話
    双方向通話
    マルチグループ受信
    位置情報の確認
    通話履歴の再生
    チャット機能
    データ保存期間24時間
    強制起動
    オプション機能 音声テキスト化
      従量料金(30分/テナント)
    パラレル翻訳
      従量料金(9,000文字/テナント)
    おすすめの業界 飲食、介護、建設、製造、ホテル・宿泊施設、警備
  • 動態管理プラン
    年払いの場合
    ¥1,650/月/人
    月払い ¥2,050/月/人
    基本機能 グループ通話
    個別通話
    双方向通話
    マルチグループ受信
    位置情報の確認
    通話履歴の再生
    チャット機能
    データ保存期間24時間
    強制起動
    オプション機能 動態管理
    動態管理履歴保存1ヶ月延長
    MAP通話
    おすすめの業界 バス、タクシー、物流、不動産

Aldioを契約する流れ

  • STEP.1 ▼

    トライアル申し込み

  • STEP.2 ▼

    管理コンソールにログイン

  • STEP.3 ▼

    ライセンスを購入

  • STEP.4 ▼

    Aldioを契約して利用

まずはトライアルしてみる

自動お見積もり
まずはユーザー数を入力してください

必要な項目・機能をチェックすることで自動でお見積もりを出すことができます。

※スマートフォンはお客様自身でご用意ください。
※ネットワーク通信費はお客様自身でご負担ください。

数量(ユーザー数)
100名以上でのご利用はお問い合わせください
支払い方法※1 月払い(1,000円/ユーザー) 年払い(一括7,200円/月600円/ユーザー)
基本機能(含まれています)
  • グループ通話
  • 個別通話
  • 双方向通話
  • マルチグループ受信
  • 位置情報の確認
  • 通話履歴の再生
  • チャット機能
  • データ保存期間24時間
  • 強制起動
オプション機能 音声・テキスト履歴保存1か月延長(400円/ユーザー/月) ※2
アプリ設定の一括管理(100円/ユーザー/月) ※3
音声テキスト化(Google連携)※4
      基本料金(200円/ユーザー/月)
      従量料金 セット(300円/30分/テナント)
1セット300円/30分の従量がテナントに付きます。さらに従量が必要な方は30分単位でご購入が必要です。
パラレル翻訳(Google連携)※5
      基本料金(200円/ユーザー/月)
      従量料金 セット(300円/9,000文字/テナント)
1セット300円/9,000文字・言語のデータ量がテナントに付きます。さらに従量が必要な方は9,000文字単位でご購入が必要です。
パラレル翻訳を利用するには、音声テキスト化が必要です。
動態管理(600円/ユーザー/月)※6
動態管理 履歴保存1ヶ月延長(400円/ユーザー/月)
MAP通話(50円/ユーザー/月)
合計金額
月額 0(税抜き)

料金体系の注意事項

※本ウェブページの価格は全て税抜表示となっています。

※トライアル期間が終わっていない場合でも、ライセンスは購入可能です。
※1「年払い契約」は一年間のサービス利用を前提に、年間分を一括でお支払いいただきます。 ※2 データの保存量が著しく大きい場合、保存期間の短縮をお願いする場合があります。

※3「アプリの一括管理」は、個別通話、ログアウト、マップ、チャットの使用を制限できます。
また、アプリの設定を管理できます。 設定できる項目はユーザーガイドをご確認ください。

※4「音声テキスト化」は、1通話、最低15秒でカウントします。例えば、5秒の通話を3回行った場合は、15秒×3回=45秒分カウントします。
15秒以上通話した場合は15秒単位でカウントします。【例】17秒通話: 30秒でカウント

※4「音声テキスト化」の対応言語は、日本語、英語、中国語、タイ語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、インドネシア語、フィンランド語、ベトナム語(ベトナム語は Androird のみ)です。

※4 従量の使用期限は、月払いは1ヶ月、年払いは1年です。期限内に使用できなかった場合、繰り越しは1回です。

※4 従量ライセンスが0になると、オプション機能が使用できなくなります。

※4 従量ライセンスは、いつでも追加購入が可能です。

※5 「パラレル翻訳」は、「音声テキスト化」の契約が必須です。

※5「パラレル翻訳」の対応言語は、日本語、英語、中国語、タイ語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、インドネシア語、フィンランド語、ベトナム語(ベトナム語は Androird のみ)です。
市場の動向にあわせ他言語の追加も予定しています。

※5「パラレル翻訳」の文字数は、翻訳前の言語の文字数でカウントします。
【例】発話(日本語):「ありがとう」、翻訳言語:英語・中国語の場合、5文字(ありがとう)×2 言語(英語・中国語)=10文字(消費量)
日本語の場合、1分間の通話で話す文字数は300文字を想定しています。(30分間の通話で9,000文字)

※5 従量の使用期限は、月払いは1ヶ月、年払いは1年です。 期限内に使用できなかった場合、繰り越しは1回です。

※5 従量ライセンスが0になると、オプション機能が使用できなくなります。

※5 従量ライセンスは、いつでも追加購入が可能です。

※6「動態管理」の利用料に含まれる履歴保存は24時間です。
長期で保存したい場合は、「履歴保存1ヶ月延長」の購入が必要です。

まずは無料で試してみませんか?

Aldio Enterpriseを30日間、無料でお試し頂けます。
ぜひ実際に使っていただき、性能をお確かめください。
  • 30日間無料トライアル
  • 初期費用
    0円※
  • WEB決済
    対応
  • 当日から
    利用可能

かんたんトライアルお申込みの流れ

  • STEP.1 ▼

    まずは無料登録

  • STEP.2 ▼

    ID・パスワード入手

  • STEP.3 ▼

    アプリをダウンロード

  • STEP.4 ▼

    ログインして利用開始

30日間無料で性能を確かめる

料金体系についてのよくある質問

  • Qどんなプランがありますか
    AAldioには、基本プラン、音声テキスト化プラン、翻訳プラン、動態管理プランがあります。
    業種に合ったプランをお選びください。
  • Q年払い契約と月払い契約の違いを教えてください。
    A1. 年払い契約
    一年間のサービス利用を前提に、年間分を一括でお支払いいただきます。
    契約は自動更新です。

    2. 月払い契約
    1ヵ月契約でのお支払いは、1ヶ月分をお支払いいただきます。
    契約は自動更新です。
    年払い契約ですと、40%お得でオススメしています。
  • Qスマートフォンの販売・貸し出しはしていますか?
    A販売はしておりません。
    スマートフォンの貸し出し(レンタル)については、問い合わせください。
  • Qネットワーク通信費は料金に含まれますか?
    A含まれません。
    ネットワーク通信費はお客様自身でご負担ください。
  • Qトライアル期間が終わっていないが、ライセンスは購入できますか?
    Aトライアル中でのライセンスの購入は可能です。
    その場合、トライアルは終了いたします。
  • Q音声データは24時間以上保存できないのですか?
    A音声データは24時間経過すると消去されます。
    保存期間を延ばしたい方は、お問い合わせください。
    保存量が著しく大きい場合、保存期間の短縮をお願いする場合があります。
  • Q音声テキスト化の従量ライセンスのカウントについて
    A1通話 最低15秒でカウントします。
    例えば、5 秒の通話を3回行った場合は、15秒×3回=45秒分カウントします。
  • Q音声テキスト化と翻訳機能の対応言語は?
    A対応言語は、日本語、英語、中国語、タイ語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、イタリア語、ポルトガル語、ロシア語、韓国語、インドネシア語、フィンランド語、ベトナム語(ベトナム語はAndroirdのみ)です。
    市場の動向にあわせ他言語の追加も予定しています。
  • Qパラレル翻訳の従量のカウントについて
    A日本語の場合、1分間の通話で話す文字数は300文字を想定しています(30分間の通話で9,000文字)
    翻訳の文字数は、翻訳前の言語の文字数でカウントします。

その他よくある質問はこちら

ページのトップへ戻る