現場が変わる。プロフェッショナルな人々のためのスマホIP無線「Aldio」。

PHS

を社内の連絡手段としてお使いの方
2020年のサービス終了への対策はしていますか?

PHSが2020年にサービス終了

PHS(ピッチ)は、2020年に各社で一般的なサービスが終了となります。
これにより国内企業でのPHSサービスも実質的にすべて終了となります。
サービス終了に伴う、連絡手段の置き換えはお済みですか?
AldioはPHSに代わる新しい社内の連絡手段としてスマートフォン1台で導入可能です。
この機会に専用機を失くし、初期導入のコストもかからないAldioに乗り換えませんか?

BCP・災害対策についの詳しくはこちら ▶︎

PHSから乗換えが進んでいる業種

今、以下の業種で、PHSからの乗り換えが進んでいます。

病院
病院
一般企業
オフィスワーク
鉄道
鉄道
小売
小売

PHSのグループ通話(トランシーバーモード)をAldioで実現

PHSの機能のひとつであるグループ通話(トランシーバーモード)をAldioで実現できます。
狭い範囲でしか通話できなかったPHSもAldioであれば、インターネットに接続できる環境があれば世界中でグループ通話が可能です。


初期投資は必要ありません

専用機として使用していたPHSですがAldioであればスマートフォンさえあればアプリをインストールするだけで導入できます。
既にスマートフォンをお持ちの方、スマートフォン・タブレットの導入を検討されている方、Aldioは余計な手間や初期投資をかけずに導入が可能です。

Aldioを利用するメリット

スマホIP無線ならではのメリットがあります。

広い通信エリア

広い通信エリア

PHSでは届かなかった広範囲での利用が可能です。 インターネットに接続できる環境があれば、世界中どこにいても通話できます。

IP無線アプリ

IP無線アプリ

いつも所持しているスマートフォンに、アプリをインストールするだけで使い始めることができます。専用機の購入は不要です。

持ち運び便利

持ち運び便利

PHSと2台持ちをする必要がありません。 持ち運びも邪魔にならず、緊急時にも迅速な対応ができます。

スマホ一台で完結

スマホ一台で完結

音声を利用しない他の業務アプリと同時に利用できるので、業務がスマホ一台で完結します。

随時アップデート

随時アップデート

Aldioアプリは日々アップデートされます。PHSのように同じ機能だけを長期間使い続ける必要がありません。

災害時・BCP対策でつながる

災害時・BCP対策でつながる

音声回線と比べて通信の規制を受けにくいデータ通信を使って通話します。拠点間の一斉連絡や外出中の従業員の安否確認に利用できます。
BCP対策についてはこちら ▶︎

Aldioに関するよくある質問

  • Qどのようなデバイスが使えますか?
    AAndroid、iPhone、iPad、iPod、WindowsPCに対応しています。
  • Q利用可能なスマホのキャリアは?
    Aau、ドコモ、ソフトバンク、全キャリアで利用することができます。
    格安スマホや格安SIMでのご利用も可能です。
  • Q導入実績が知りたい
    A無線として、エアラインをはじめ、鉄道、公共バス、建設現場等、多くの業種が無線のリプレースを進めています。
    また、衛星電話やMCA無線に代わるBCP対策(事業継続計画)の連絡手段として、金融機関、公共機関、流通業等で、24時間365日稼働しています。 詳しくは導入事例をご確認ください。

    導入事例はこちら ▶︎

その他よくある質問はこちら

業務効率化、コスト削減、高い性能と音質を実現する無線インターネットアプリ
ページのトップへ戻る